条件を設定してみよう

食器を洗っている男性

もしすぐにでも家事代行サービスを頼むなら、うまく自分の希望を伝えられるようにしてください。単純に家事代行サービスを利用するといっても最初に考えることは結構あります。たとえば掃除ひとつとっても、部屋の主にどこを掃除してほしいのかや、ここだけは触らないでほしいという要望は絶対にありますよね。もちろんそういう希望を提示せずに家事代行サービスを依頼することも可能ですが、それをやってしまうとあとでトラブルの種につながってしまう可能性が懸念されてしまいますので注意してください。また細かい希望を出す場合は必ず派遣スタッフの条件も一緒に提示することをおすすめします。あなたが言った通りの人がこなければまったく意味ありませんので、納得のできるスタッフの条件をしっかり伝えるようにしましょう。たとえばA型の人をよこしてほしいとか、育児経験がある人に来てほしいなど、いろんな条件に沿ったスタッフをあなたのもとへ派遣してくれます。もしかすると希望を言うことで相手に迷惑がかかるのでは?と思ってしまう優しい人もいるかもしれませんが、逆に家事代行業者側としてもある程度お客さんのニーズを知った上で派遣したいという気持ちがあるので、そこは互いのことを考えてあえてなんでも言うようにした方がいいでしょう。何が食べたい?と聞かれてなんでもいいと返されると困りますよね?まさにそれとまったく同じことです。あとは逆にこういう人には絶対に来てほしくないというNGな要望を出すことも可能です。あなたが避けたい条件の人を避けて派遣してくれるようになるので、より理想的な人に家事代行をしてもらえるようになるでしょう。